スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通じゃない猫

前回の記事ではお騒がせしました(汗)
猫でもなく狼でもなく、ちゃんと人間として平日は学校に行ってます。
考察はほとんどTAKE16の時に書いてたので、TAKE17の時は「たまにはいいか」とふざけてましt(蹴


明日はガラケーからスマホに買い換える予定なのですが、早く慣れたいと思ってます。
携帯の会社も変わるんで、メアドどんな感じにするか考え中。


サイケまたしてもTAKE18のネタバレ感想記事です。
いつも通りゆるーく語ったり考察してます。




猫カフェで紅茶を飲んだら猫になってしまった斎下君と氷頭君はどうなるのか!?
そんなところで前回は終わりました。

やっぱり非力な猫の力では人間用のドアも開かないし、首根っこ捕まえられた氷頭君も逃れられないままになっています。

しかも…店長が振った猫じゃらしに猫の斎下君は反応してしまう。
店長の能力は、紅茶を飲んだ人間が猫の姿になるだけでなく心まで猫化してしまうものでした。
斎下君も、段々と何もかもがどうでもよくなってきてしまいます。
…個人的に犬好きだからってのもありますが、猫にされてしまうのはホラーでしかないですね。
世にも奇妙な物語とか本当にあった怖い話でテレビのチャンネル変えちゃうメンタルd(蹴

さて、心まで猫化してしまいそうな斎下君に声をかけたものがいました。
それは特徴的なマユ毛のアメショ…相棒の氷頭栄治!
おかげで斎下君も自我が戻ります。
何故先に紅茶を飲んだはずの氷頭君の意識が猫化してないかというと、彼が犬派だからでした。
おお、犬派は“猫になること”への抵抗が強いとか、2話前のアレは伏線になってたんですね!

氷頭君が2巻で言ってた「お前の最期を看取りたい」の本当の意味もここで教えてくれます。
初めて聞いた時は「面白いこと言うやつだなー」と思ってましたが改めて好きなキャラだと思いました。
彼が何を言ってたのかは単行本3巻が出た時までの内緒にしておきます。
猫カフェの扉に氷頭君が触れ、その扉に斎下君が突っ込んでいく…
この漫画2巻まで読んでる方なら次の展開は分かりますね?
発泡スチロール化した扉は斎下君が突っ込んでいったことで破壊され、無事に斎下君はその日の朝に戻ることが出来ました。
福地先生が描く大ゴマの絵は特に皆かっこよくて、たまんないです!

さてさて、店長の能力は紅茶さえ飲まなければ何てことないので、猫になっていたお客さん達も元の生活に戻ることが出来ました。
斎下君の能力は移動出来るだけの体力があれば無敵ですが、
移動出来ない状態にする能力or一発食らえば即死の能力の能力者と対峙した時の相性は最悪ですね。
仲間になったのが氷頭君で本当に良かったです。
もし彼がいなければ斎下君は今回の猫カフェで猫のままずっと暮らす羽目になっていたのだから…。
これからも是非この2人の活躍を見ていたいです。
蜜柑ちゃんも出てほしいけど危ないし、どうすればいいだろう(汗)

店を片付けていた店長の元に、店を畳むことを『夢』で見たと言うスーツ姿の青年が登場します。
しかも『能力』のことを『凶器』として見ていて、斎下君の『能力』は危険で、必ず“消去”すると言っている。
追跡・解析してる東雲という人物、他2人と行動を共にするスーツ姿の彼の正体とは!?
…ついに『ネガティブレイン』と呼ばれた彼の登場です。
斎下君の能力が分かってるみたいな物言いしてたけど、『夢』で分かるものでしょうか?
確かに斎下君の能力は所持者が成功するまでやり直せるから、
斎下君みたいに人々を助けるだけじゃなく、計画犯罪を企んでも成功するまでやり直せるからね。
『能力』を『凶器』と見なしてるけど、斎下君達とは話し合いで済んでほしいのが本音かな…。





今回の話から雑談を色々と。
このシリーズ、斎下君達が段々心と体が猫化していくことに恐怖しつつ
その姿が可愛すぎて「可愛さに悶えればいい?猫化に怯えればいい?さぁどっちだ!」と、
私のメンタルが振り子と化してました。
今週の扉絵の、猫サイケと戯れている蜜柑ちゃんの可愛さでにやついてしまって。
しかもシュッとしたアメショの氷頭君に対して少しふにふにしたスコの斎下君ってそれぞれ個性出てて可愛いし。
でも『猫カフェに行ったら店の猫にされて帰れなくなりました』って怖いと思います。



今回登場した2巻で『ネガティブレイン』と呼ばれた彼について。
彼は福地翼先生が週刊少年スピリッツに載せていた読み切りの主人公です。
劇中に書かれていた通り、彼の能力は夢に関するものです。
でも読み切りの時とは能力の詳細も彼自身も違うのかな?
…いわゆる非リア充というやつだったので、『サイケまたしても』では何かの組織のリーダーやってて驚きましたよ。
髪の色も基本的に黒髪でネガティブ思考な、特殊な夢を見れるだけの青年だったはずだけど、何があったんだろ…?
今は読み切り手に入れるならオークションとかで“スピリッツ 49”とかで検索かけるしかないみたいですね(=_=;
私は当時の読み切りを切り取って保管してますが、紙質のこともあってヨレヨレです(汗)
お金出すなら作者さんに利益が出てほしいし、載ってる紙が折れる心配無く読みたいので
小学館から短編集出してくれることを願ってます。
福地先生の読み切り作品って読んだことないのもありますが…
コーデリー、王様はエライ人、うえき番外編(ロベ十ドラマCDの話)、タッコク(読み切り版)、ネガティブレイン。多分これで全部のはず。
結構ありそうですが、普通の単行本では200ページ必要だと考えればあともう少し必要なのかもしれませんね。
前半に今までのカラーイラストを加えたら200に到達しませんかね…?
予約した人だけ買えるとかでいいので発売してくれたら嬉しいです。
(直にアンケートとか手紙の余白に書くべきなんだろうなぁ…。)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

夕焼けポスト

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

嵐会 陸

Author:嵐会 陸
管理人名:嵐会 陸(あらしえ りく)
   (英名)PBCT(パブクト)


血液型:A型

星座:魚座(3月7日)

好きな物:漫画、イラスト

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。